ブランクOKの求人とそれを探す2つの方法

看護師のお仕事を探す方々の中には、ブランクがある方も見られます。いわゆる転職活動をする方々ですが、過去に退職をしてからかなり日数が空いているケースも見られる訳です。
そのブランクがどれ位の長さならば問題無いかは、色々な説が見られます。3年以内に退職しているならば問題無いと見なすケースもありますし、2年以内ならばブランクとは考えられない等のケースなど、色々とあります。

いずれにしてもブランクがあるとなると、お仕事を探している本人としては不安を抱えている事が多いです。なぜなら看護師として働く上で、それが障害になってしまうとも考えているからです。
実際確かに、ブランクは人事選考には大きく関わってきます。会社によってはブランクが長い方々を敬遠している事もあるからです。

しかし中には例外の会社も見られます。ブランクがある方々を「全て」の病院が敬遠しているかと言われれば、必ずしもそうとも言えない一面もあるからです。
例えば病院Aの場合は、ブランクの年数が8年くらいならば問題無いと考えているとします。ところが病院によっては、5年以内などと色々考え方が異なる訳です。つまり、中にはブランクOKの求人も見られる訳です。ですので一度はどこかの病院を退職した看護師の方などは、ブランクOKの求人を探しているケースも少なくありません。
ブランクOKの求人を探す方法は、主に2つあります。看護師のお仕事探しサイトと、人材紹介の会社です。

まず前述のサイトでは、いわゆるキーワードなどを用いて調べるケースがほとんどです。絞り込み検索をすれば、比較的効率良くそのタイプの求人を見つけられる傾向があります。
それに対して後者の場合は、人材紹介会社の担当の方にそれを伝えるケースが多いです。ブランクがあっても問題無い求人を探したいという旨を伝えれば、紹介会社の方が最適な求人をいくつかピックアップしてくれます。

いずれにしてもブランクがあっても問題無い求人は、いくつも見られるのは事実です。それを比較的数多く見られるので、前日の方法で探してみると良いでしょう。