情報商材口コミ・評価ファイル!

ネットで稼ぐ事に違和感を感じなくなってきている現在ではユーザーのニーズに応じた様々なビジネスが登場しています。しかし、中にはお金を巻き上げる事を目的とした悪質な情報商材も数多く存在します。このサイトは情報商材口コミ・評価をファイルする事を目的としています!

ユアドリームで返金詐欺?今井健仁のMatoMaは危ない!

time 2018/11/16

ユアドリームで返金詐欺?今井健仁のMatoMaは危ない!

ユアドリームで返金詐欺発生?

先日、新規記事を投稿してまだ間もないですがどうしても気になる情報をキャッチしたので、筆と取る事に致しました。

このサイトで何度か取り上げているユアドリームという株式会社アシストから出ているビジネスノウハウに関して、返金詐欺をしている可能性のある不穏なサイトを発見したとの情報提供を頂きました。

そのサイトを確認すると詐欺商材の返金に関する内容のようです。一体どんなサイトなのか詳しく見ていきましょう。

ユアドリームを狙う怪しいサイトが出現

まずこのユアドリームを狙っている怪しいサイトの名前ですが、MatoMaと言います。

内容見ると様々な詐欺商材に対して訴訟を行うといった物のようです。そこの中にユアドリームが含まれてしまっているんです。

過去にレビューした通り、ユアドリームは非常に良く稼げる健全なビジネスです。ここにあるだけで不名誉なのですが、問題はこれだけではありません。

実際に過去には詐欺商材にひっかかり、多額のお金を奪われ、何の成果も得られず泣き寝入りする被害者が多く存在しました。それを救う為に立ち上がった弁護士も数多くいたのは周知の事実です。

しかし、そんな弁護士とは違い、法律や相場に疎い被害者を狙って過剰な報酬を請求する返金詐欺を行う弁護士も過去には存在しました。

その疑惑が今このMatoMaというサイトに目が向けられているんです。

MatoMaが信用できない4つの理由

このMatoMaというサイトには信用に足る内容かどうか考察するにあたって無視できない懸念点が5つあります。

項目にわけて順番に説明していきたいと思います。

弁護士としての実績がない

まず、このMatoMaというサイトの代表取締役ですが今井健仁さんという弁護士の方のようです。

名前で検索させて頂いたところ、過去に所属していた法律事務所のプロフィールが出てくるだけで、実績などはまったく出てきません。

過去に本を出されているようで、主に執筆家としての活動の方が多いようです。

つまり返金に関する専門家ではないという事です。弁護士ドットコムを調べても今井健仁さんの名前はありませんでした。

まったくもって詳細の分からない弁護士なのです。

目に余る自演行為

MatoMaはサイトをさかのぼったところ、2018年9月に出来た日の浅いサイト言う事が判明しました。

しかし、それから1週間ほどで一部の詐欺商材記事で被害者が20人以上集まる事態が発生しています。しかもそのページにコメント欄があるにも関わらず、コメントは一件もありません。

出来てから一週間のサイトに詐欺被害を訴える為に人が集まり、掲示板があるに関わず一人も情報交換しないなんてことがありえるのでしょうか?

このサイトを運営している私から言えば、ありえないことだと思います。ですからこれはほぼ自演と言っていいでしょう。

さらに5chなどの大手ネット掲示板には、会話の流れをまったく汲まないMatoMaへの誘導コメントが書き込まれている事も分かっています。

誰にレスを飛ばすでもなく、突然誘導するコメントが書かれています。匿名を利用した自演の可能性が非常に高いです。

このような事をするサイトを信頼できますか?

金儲け目的の可能性が高い

複数人で弁護士に依頼するという方法は、弁護士にとって報酬額が大きくなりやすいというメリットがあります。これ自体は当然のことなので特に問題はありません。

問題は、各商材ごとに被害者の入力した被害額を合計して集計し達成率を表示してるということです。

合計の被害額が大きければ大きいほど弁護士への報酬額は上がります。そして被害総額の達成に必要な金額は3000万円以上です。

3000万円以上の案件しか扱わないということなのでしょうか?3000万円を達成できなかった被害者達はお金にならないからと全て切り捨てるという事なのでしょうか。

お金儲け目的ということであれば自演行為をしてまで、集客しようとするのも頷けます。

実際返金出来たという報告が無い

最後が一番の懸念点です。それは今まで返金出来たという報告が全くないという点です。

目標金額を達成しているにも関わらず、返金が出来た報告もなければ、実際に訴訟を起こしたという話も出ていません。

本当にサイトとして機能しているのかすら怪しい状態です。

実績のないこのサイトに被害額を書き、周りが何とかしてくれるのを待つのは非常に後ろ向き無選択と言わざるを得ません。

怪しいサイトよりも個人で相談

そもそも被害額によっては直接個人で相談した方が良い場合が多々あります。

弁護士を挟む事によって、時間や弁護士費用がかかり個人交渉した人より弁護士を挟んだ人の方が取り返せた金額も結果的に少なくなり、解決までの時間が長引く事でストレスに悩むケースも多いと言います。

もし詐欺商材にひっかかってしまい、高額な支払いをしてしまった場合は、すぐに弁護士に頼るのではなく、自分で連絡して交渉した方がスムーズに解決するでしょう。

また弁護士に頼めば全額が全て自分の手元に戻ってくるわけではないという事も忘れてはいけません。

今回は特別に普段とは違ったサイトのレビューになりましたが、MatoMaは非常に怪しいサイトです。返金をエサに被害者を騙す返金詐欺の可能性もあるので利用しないようにしてください。

down

コメントする




情報商材口コミ・評価ファイル!とは?

情報商材口コミ・評価ファイル
情報商材口コミ・評価ファイル!は詐欺疑惑のある情報商材をレビューし、ファイリングしていくことを目的としています。レビューしてほしい情報商材などあればお問い合わせからどうぞ!

副業に悩んでいる人はこちら

情報商材を買おうか迷っている方の大半は仕事に悩んでいる人か副業を始めようと考えている人です。これは副業に興味のある人に向けた情報を配信している無料サービスです。ご利用ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。